奇蹄目ウマ科な子たち

|
多摩zoo第3弾です。
大好きな奇蹄目ウマ科。


100322_12.jpg
グレビーシマウマ

シマウマの中では一番大きくて縞模様も細い。全身縞々じゃなくて、おなかには模様がない。これがたくさんいたら、捕食する方は1頭に標的を絞るのは大変だわね。よく出来た模様です。
グレビーシマウマは、ほかのシマウマと違って絶滅危惧種。今までお目にかかれる機会がなかったので、グレビーシマウマを見ることが出来て大満足。
ちなみに、以前つとめていた動物園はグラントシマウマで、よく遊びに行く東山zooはチャップマンシマウマを飼育している。

それにしても鰻線(まんせん)が太い。後ろが強そう。頑固そう。気が強そう。負けそう。
負けるに決まってる。野生の血にはかないませぬ。

100322_13.jpg
男の子なので一人放牧
時折、前がきをしてガンガン音をだしてアピール。
視線の先にはこちら

100322_14.jpg
モウコノウマ

こちらも初にお目にかかりました。唯一の野生馬(シマウマとロバはのぞいてね)でございます。改良されてないんだよ一度も人間に!神様が創ったままなのです、このお馬だけは。
ずーーーーーっとずーーっと、見たかったので、本当にうれしかった!

この2頭は姉妹。もう1頭、同じ放牧場に長女がいるのですが、今はこの2頭がつるんで、調子に乗ってお姉ちゃんをのけ者にしているようです。

お姉さんのほうがモウコノウマって感じです。モウコノウマっつったらこの感じのです。
妹さんみたいな感じもいるんだーとびっくり。知りませんでした。
2頭とも鰻線はキレイに入っていますなー。


100322_15.jpg
100322_16.jpg
(たぶん)ムササビ

目が合った気がしたので写真を撮ってみた。
100322_17.jpg多摩zooの昆虫館もすごいです!
大きいものから小さいものまで、とてもたくさんのチョウチョがヒラヒラひら~って。花もチョウチョもきれいで、まるで天国みたいでした(この表現だめかしら)。虫嫌いには地獄かも。私は好き~。かわいかったー。

100322_18.jpg
また、是非とも行かねば、多摩zoo






プロフィール

そのむかし、動物園の飼育係と乗馬インストラクターをしていました。
今は、ただの動物好きです。

2010年5月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アイテム

  • 100518_09.jpg
  • 100518_08.jpg
  • 100518_07.jpg
  • 100518_06.jpg
  • 100518_05.jpg
  • 100518_04.jpg
  • 100518_03.jpg
  • 100518_02.jpg
  • 100518_01.jpg
  • 100322_18.jpg