2010年4月アーカイブ

奇蹄目ウマ科な子たち

|
多摩zoo第3弾です。
大好きな奇蹄目ウマ科。


100322_12.jpg
グレビーシマウマ

シマウマの中では一番大きくて縞模様も細い。全身縞々じゃなくて、おなかには模様がない。これがたくさんいたら、捕食する方は1頭に標的を絞るのは大変だわね。よく出来た模様です。
グレビーシマウマは、ほかのシマウマと違って絶滅危惧種。今までお目にかかれる機会がなかったので、グレビーシマウマを見ることが出来て大満足。
ちなみに、以前つとめていた動物園はグラントシマウマで、よく遊びに行く東山zooはチャップマンシマウマを飼育している。

それにしても鰻線(まんせん)が太い。後ろが強そう。頑固そう。気が強そう。負けそう。
負けるに決まってる。野生の血にはかないませぬ。

100322_13.jpg
男の子なので一人放牧
時折、前がきをしてガンガン音をだしてアピール。
視線の先にはこちら

100322_14.jpg
モウコノウマ

こちらも初にお目にかかりました。唯一の野生馬(シマウマとロバはのぞいてね)でございます。改良されてないんだよ一度も人間に!神様が創ったままなのです、このお馬だけは。
ずーーーーーっとずーーっと、見たかったので、本当にうれしかった!

この2頭は姉妹。もう1頭、同じ放牧場に長女がいるのですが、今はこの2頭がつるんで、調子に乗ってお姉ちゃんをのけ者にしているようです。

お姉さんのほうがモウコノウマって感じです。モウコノウマっつったらこの感じのです。
妹さんみたいな感じもいるんだーとびっくり。知りませんでした。
2頭とも鰻線はキレイに入っていますなー。


100322_15.jpg
100322_16.jpg
(たぶん)ムササビ

目が合った気がしたので写真を撮ってみた。
100322_17.jpg多摩zooの昆虫館もすごいです!
大きいものから小さいものまで、とてもたくさんのチョウチョがヒラヒラひら~って。花もチョウチョもきれいで、まるで天国みたいでした(この表現だめかしら)。虫嫌いには地獄かも。私は好き~。かわいかったー。

100322_18.jpg
また、是非とも行かねば、多摩zoo






ねこたち

|
今回は多摩zooのネコ科です。

金網などが張り巡らされていないので、模様もきれいに見えてうれしい展示場でした。


トラって美しいです。

ずーっと、うーろうろして、ガオガオして、マーキングしまくりでした。
100322_11.jpg

ユキヒョウです。

このとき、何かを真剣に見ていてずっと動かなかった。立ち姿見たかった!!
100322_10.jpg

チーターって薄い。

ガラス越しに見れるので、近くで見ることができます。
100322_09.jpg


サーバルキャットです。

大きな耳で土の中の生物の位置も把握できる!すごいです。
立ち姿は美しいのですが、寝てるとイエネコちゃんのようです。
一部マニアには人気のペットなんですって。
100322_08.jpg ネコ科の動物ってしなやかで美しいですわ。キレイすぎて密猟とかされちゃうんだよね。
悲しいことです。

おらおらパラダイス

|
3月に、ずーーーーーーーっと行ってみたかった多摩動物園にやっと行ってきました。
ここには見たい動物がたくさんいるので、子供のようにワクワクしました。
楽しすぎて写真撮りすぎましたので、小出しでいきます。
今回はオランウータン。

多摩動物園は日本のオランウータンの1/3を飼育していて、たくさんのオランウータンを見ることが出来ます。もうね、シアワセでしたワタクシ。

展示場も広くて、緑も多くて、なんとスカイウォークもある!



絶対に落ちないとわかっていますけど、なんだかドキドキ。
100322_03.jpg


幼いオランウータンもいました。この顔、なんとも言えずいい。
100322_01.jpg

こちらお母さん。見ている人たちのことを観察しています。
100322_06.jpg

なにをやるにも真剣な顔。遊ぶときも真剣。
100322_05.jpg

ずーっと見ていても飽きません。
100322_07.jpg

手を取り合う親子。
100322_04.jpg

あー、かわいかった。

宮島のサル

|
4月になりました。
今から、2月行った広島のことを書きます。

前回、宮島から日本モンキーパークに来たニホンザルのことを書きました。
宮島に行くとも書きました。

行ってきました。今ごろになって報告です。筆不精ですみません。


世界遺産 厳島神社

穴の中にみえるのが有名な鳥居です。鳥居の写真はたくさん撮ったけど、鳥居だねーっていう感想しか言えない写真だったので(要するにうまく撮れなかった)、UPはしません。
100219_01.jpg


宮島といえばシカ

うじゃうじゃいて触りたい放題でした。
暖かい日だったので、みんなうっとりしていました。
100219_02.jpg

カンガルー

に似ていると思った一枚。
違う?色だけ?
100219_03.jpg

シカのシリ

シカのお尻の白い部分ってカワイイから好き。
びっくりしたりすると、ポンって白い部分が大きくなるのよ。
このときは、そうでもなかったみたいね。
100219_04.jpg

青空と赤

日本!って感じです。
色が鮮やかで厳島神社は本当に美しかったです。
100219_11.jpg


顔が痒い子供のシカ

毛のモサモサっぷり子供っぽい!そして冬毛のポニーを思い出す。
どのシカも人懐っこい。
100219_10.jpg


やっぱこれでしょ

牡蠣でしょ、この季節。ほっぺがたくさんおちました。 400円なり。
100219_05.jpg


やっぱり、もみじまんじゅう!

揚げたもみじまんじゅう、揚げもみじ。
少々重めですが、おいしかったです。
100219_06.jpg

はまる一品

もみまん(もみじまんじゅう)プロセスチーズ入りです。
いろいろな種類を食べたけど、これが一番好きです。
100219_08.jpg

広島焼きに、穴子丼と、グルメツアーになりつつあった・・・。


ニホンザルは?


会いに行きましたよ!宮島からロープウェイに乗って弥山に。

そしたら、

「お猿さんはお食事中で山の奥にいます。」

・・・見れませんでした。

THE END


プロフィール

そのむかし、動物園の飼育係と乗馬インストラクターをしていました。
今は、ただの動物好きです。

2010年5月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アイテム

  • 100322_18.jpg
  • 100322_17.jpg
  • 100322_16.jpg
  • 100322_15.jpg
  • 100322_14.jpg
  • 100322_13.jpg
  • 100322_12.jpg
  • 100322_11.jpg
  • 100322_10.jpg
  • 100322_09.jpg